漫画完結作品

ソウナンですか? 第九巻 あらすじ・感想

投稿日:2021年10月9日 更新日:

花火
ソウナンですか? 9 ヤンマガKC

原作:岡本健太郎
漫画:さがら梨々
出版社:講談社

山賊ダイアリーの岡本健太郎さん原作のサバイバル漫画。

竹を材料にした双胴船を作り、日本に帰ろうと外洋に乗り出したほまれ達。
順調に思えた船旅だったが嵐に巻き込まれ、波に攫われたむつを助けようとしたほまれが流されてしまう。

広告

あらすじ

ほまれが結んだロープで波にさらわれたむつは助かったものの、荒れた海はほまれを押し流した。
夜が明け、嵐が去った船上で残されたあすか、しおん、むつの三人はほまれの身を案じ涙を流した。

やがて涙も枯れ、三人はほまれは生きていると行動を開始する。
現状、船はアンカーを落としていても風を受け時速四キロ程で動いている。
つまり、ほまれが何か浮く物に掴まっていたとしても、彼女との距離は離れるばかりだ。

そこでむつは浅瀬や岩礁、潮目などでの停泊を提案する。
水も流された為、切り詰めても2~3日しか持たない。
ほまれを待てば助かる確率はかなり少なくなる。

「それでもいいですか?」

不安げに尋ねたむつにあすかもシオンも笑みを浮かべむつに賛同した。
助かるなら四人で。
そう言ったシオンの言葉で、むつは皆ほまれが生きていると信じているのだと瞳を潤ませた。

感想

今回は離れ離れになったほまれと再会する為、あすか、シオン、むつの三人は自分達に出来る事を精一杯行いました。
またほまれもあすか達の頑張りに応え懸命に動きます。

この巻ではサバイバル経験の無い三人を引っ張って来たほまれがいない中、あすか達は島での生活でほまれに教わったノウハウを活かし、自ら考えほまれとの合流を目指します。

三人ともそれぞれ必死に動いていましたが、中でも一番大人しいイメージのむつがリーダーシップを取り動いていたのが印象に残りました。

助かるなら四人で。
彼女達のサバイバル生活で培われた絆が垣間見える巻でした。

広告

まとめ

この巻でほまれ達の遭難生活は終了。
次巻では日本に戻った彼女達の生活が描かれる様です。
どんな事になるのか、次巻も楽しみです。

この作品はヤングマガジン公式サイトで無料試し読みが可能です。
原作の岡本健太郎さんのTwitterアカウントはこちら
漫画担当のさがら梨々さんのTwitterアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのkurt duschekによる画像です。
広告

-漫画完結作品
-, , ,

関連記事

陸上スタート

友達として大好き 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

友達として大好き 2 アフタヌーンKC 著:ゆうち巳くみ 出版社:講談社 恋人では無く友達として超真面目な生徒会長の結糸(ゆいと)と繋がりを持ったワンコ系ギャルの沙愛子(さなこ)。 その友達付き合いを …

おせち

トクサツガガガ 第十三巻 第百二十話 あらすじ・感想

トクサツガガガ13 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、27歳、OL、特撮オタク。 油断により、母に特撮グッズ入りの段ボールを見られてしまった叶。 絶体絶命の危機に叶はどう立ち向かうの …

羽根

トライガン・マキシマム 第五巻 あらすじ・感想

トライガン・マキシマム 5 YKコミックス 作:内藤泰弘 出版社:少年画報社 血界戦線の内藤泰弘さんの描く、SFガンアクションです。 今回は前巻に続き、ガントレットたちとの戦いから描かれます。 #3  …

マイク

トクサツガガガ 第四巻 第三十~三十二話 あらすじ・感想

トクサツガガガ4 作:丹波庭 出版社:小学館/ビッグコミック 中村叶、26歳、OL、特撮オタク。 ヒーローショーの鑑賞現場を、同僚の北代さんに見られてしまった叶。 目障りなのよ!と激しく敵意を向けられ …

惑星系

チ。 ―地球の運動について― 第二集 登場人物・あらすじ・感想

チ。 ―地球の運動について― 第二集 ビッグコミックス 作・画:魚豊 出版社:小学館 ラファウの死から十年後、フベルトから彼が引き継いだ箱を新たな人物が引き継ぐ事になります。 登場人物他あらすじ感想ま …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。