漫画

たぬきときつねと里暮らし 1

投稿日:

サンドイッチ
たぬきときつねと里暮らし 1 ヤングジャンプコミックス・ウルトラ

著:くみちょう
出版社:集英社

職場の人間関係や労働状態にほとほと嫌気がさした古畑泰葉(ふるはた やすは:26)は仕事を辞め、祖父母の家のある秩父市落葉町(ちちぶし らくようちょう)へ骨休めする為、越してきました。

彼女はそこで不思議な二人の少女と出会い……。

広告

登場人物

古畑泰葉(ふるはた やすは)
黒髪で前髪パッツンな女性
仕事を辞め、人生の夏休みを満喫する為、落葉町の祖母宅へと転がり込む。
感情が爆発し勢いで仕事を辞めた様で先の事はノープラン。

ばあちゃん
泰葉の祖母
白髪の優し気な老婦人。
夫を亡くし犬のハルと暮らしている。

もも
ショートツインテールの少女
明るく食いしん坊な女の子。
たぬき。

いち
眼鏡でポニーテールの少女
クールで食いしん坊な女の子。
きつね。

西村祐介(にしむら ゆうすけ)
落葉町役場の職員
黒髪で左の眉尻に傷のある青年。
強面で動物には好かれないタイプ。
役場では環境保護課に所属している。
見た目は少し怖いが中身は好青年。

あらすじ

祖母宅に転がり込んだ泰葉は、早速、以前から憧れていた野外での食事を実行した。
山中の見晴らしのいい丘の上で、集めたギアを使い豆を挽いてコーヒーを淹れ、ホットサンドメーカーでホットサンドを作る。

出来上がったホットサンドに満足し、写真を撮ろうとするがカメラを車に忘れた事に気付き取りに戻ろうと椅子やギヤ等をその場に残し車へ向かった。

その様子を茂みの中から覗いていた者がいた。

一人はショートツインテールの少女、もう一人は眼鏡でポニーテールの少女だった。
ツインテールの少女ももは泰葉が作ったホットサンドを食べようとするが、ポニーテールの少女いちは止めておいた方がいいと慎重な様子を見せる。

いちは罠かもしれないと警戒するが、ホットサンドから立ち昇る匂いはとても美味しそうだった。
しかし、自分達の様な存在が人間の物を取ったらどうなるかと表情を引き締める。

そんないちの言葉を完全に無視して、ももはホットサンドを頬張り、「うんめぇぇぇ、これ!」と感動の声を上げていた。

「もも……」呆れるいちに、ももは物を取る云々は里の話、ここは山だ、こんなおいしいもの、おいとく方がわるいとホットサンドを頬張った。

そんなももの後ろ、車から戻った泰葉が二人に戸惑いの目を向けていた。

感想

仕事に嫌気がさしたOLの泰葉と、人の姿に化ける事が出来るたぬきの“もも”ときつねの“いち”
作品は餌付けによってももといちに懐かれた泰葉が、自然豊かな田舎町で二匹と共に夏休みを過ごすといったもの。

こういった話では、なんというか疲れたOLさんが可愛い二匹に癒されるといった展開が多い様に思いますが、癒されるちゃあ癒されるのですが、泰葉もももといちも何処か現実的でたまに泰葉が無職である事を指摘され暗いオーラを纏ったり、もも達もゴミを漁り見つかったら駆除されると怯えていたりと妙にリアルな部分があり、読んでいて楽しいです。

一人と二匹の田舎暮らしがどうなるのか、次も楽しみです。

まとめ

今回のラスト、二匹が神様だという事が祐介によって告げられました。
野生化しているという二匹、それを聞いた泰葉がどう動くのか、今後の展開が気になります。

この作品はとなりのヤングジャンプにて第一話が無料でお読みいただけます。
作者のくみちょうさんのアカウントはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはpixabayのPexelsによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

海と町

アルテ 6

アルテ 6 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 ヴェネツィアでユーリの姪、カタリーナの家庭教師を続けるアルテは、彼女が心を閉 …

メイク道具

スーパーベイビー 2

スーパーベイビー 2 芳文社コミックス 作:丸顔めめ 出版社:芳文社 陽キャな黒ギャル玉緒と陰キャな文学青年楽丸。 玉緒の一目惚れから始まった二人はやがて魅かれ合い付き合い始めます。 今まで運の悪かっ …

星

偽星 赤ずきんの狼弟子外伝

偽星 赤ずきんの狼弟子外伝 著:茂木清香 獣人、人間、狩人、三種の人が住む世界で、本来狩る側と狩られる側の二人が師弟になる物語。 この作品は同人誌として発表された物で、森での暮らしの中で、大地に落ちた …

ボディビル

腸よ鼻よ 3

腸よ鼻よ 3著:島袋全優出版社:KADOKAWA 美少女漫画家、島袋全優さんの闘病と漫画家としての日々を綴ったギャグエッセイ第三弾。前回、漫画家としてデビューした全優ですが、仕事のハードさから入退院を …

雨の街

コーヒームーン 2

コーヒームーン 2 著:牡丹もちと 出版社:KADOKAWA 同じ日を繰り返す少女ピエタ。 その日々に友人の駄苗が加わった事でピエタは今まで接点の無かったクラスメイト、キアロと知り合います。 そのキア …

広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。