漫画

ブルージャイアント 第九巻 あらすじ・感想

投稿日:2019年7月29日 更新日:

JAZZ
ブルージャイアント 9 ビッグコミックススペシャル

作:石塚真一
出版社:小学館

今回は十代である事以外、特徴がないと言われた雪祈の怒りからスタートします。

広告

あらすじ

フェスに出演する事になったJASSの三人。
雪祈はその打ち合わせの場で、フェスのメインであるアクトというバンドの天沼に、十代マンと呼ばれる。

若い事以外なにも無いバンドと言われた雪祈は、天沼に挑戦状をたたきつけた。

フェスの当日、大のソロで観客の心を掴み、雪祈のソロで観客はJASSがただ若いだけのバンドでは無いと知った。
客の気持ちが上がってきたのを感じた大は、玉田のソロにGOサインを出す。

バスドラから始まった玉田のソロは、始まりは当惑を、その後それは衝撃に変わり、三人の音が合わさった時には熱狂に変化していた。

彼らのプレイは天沼の心にも火を点け、結果的にアクトのプレイも熱い物に変えた。

最終的に、大がそのプレイに声援を送ってしまい、勝負云々はどこかに消えてしまった。

感想

今回はフェスに出演する話から物語はスタートします。
天沼はプロとして若手にアドバイスを送る感じで、上から目線でJASSの事を見ています。

読者としては嫌なキャラに見えますが、情報が無く、音を聴いた事も無ければ、海の物とも山の物とも分からないJASSに対しては、ああいう態度になるのかなとも思います。

まあその天沼の先入観は、JASSの演奏を聴くことで破壊されるのですが…。

音楽の持つ、一瞬で衝撃を与え、一気にその世界へ引き込み、熱狂させる力。
稀にしか無いのですが、そういう物を聴くと改めて音楽の力の大きさを感じます。

広告

まとめ

この巻の終盤で、雪祈に平からソーブルーへの出演オファーが届きます。
雪祈は一足先に自身の夢だったステージに上がる事になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのRichard Revelによる画像です。
広告

-漫画
-, ,

関連記事

ヒグマ

波よ聞いてくれ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

波よ聞いてくれ 4 アフタヌーンKC 作:沙村広明 出版社:講談社 三回目の収録を終えたミナレは、MRSの看板DJである茅代まどかに夜の丸山公園へ呼び出される。 殺されるのでは警戒するミナレに、茅代は …

ミサイル

夜光雲のサリッサ 第二巻 あらすじ・感想

夜光雲のサリッサ 2 リュウコミックススペシャル 原作:松田未来 作画:※Kome 出版社:徳間書店 天翔体「極超音速の天使(シレイラ)」を母の仇として追っているロシアの少女、ヴェラ・シュベツォフ。 …

ベルリンの壁

ブルージャイアントシュプリーム 第四巻 あらすじ・感想

ブルージャイアントシュプリーム 4 ビッグコミックススペシャル 作:石塚真一 出版社:小学館 ジャズプレイヤー、宮本大の軌跡を追った作品です。 大とハンナが見つけたピアニスト、ブルーノ・カミンスキー。 …

雨の街

コーヒームーン 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

コーヒームーン 1 著:牡丹もちと 出版社:KADOKAWA 雨が降り続く街で16歳の誕生日を迎えた少女ピエタは毎日、同じ日をループして過ごしています。 変わらない毎日を過ごす彼女の生活に1033回目 …

おにぎり

艦隊のシェフ 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

艦隊のシェフ 1 モーニングKC 原作:池田邦彦 作画:萩原玲二 出版社:講談社 第二次世界大戦中の太平洋。 常に最前線にいた駆逐艦、幸風(さちかぜ)の食を担う主計兵達の物語。 登場人物あらすじ感想ま …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。