漫画

夢てふものは頼みそめてき Daydream Believer 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

さくら
夢てふものは頼みそめてき Daydream Believers 1 モーニングKC

作:灰田高鴻
出版社:講談社

時は明治34年。
17歳の若き浮世絵師、池田輝方(いけだ てるかた)は夢で見た美女に瓜二つの女学生、榊原百合子(さかきばら ゆりこ)と出会う。

美人画の事しか考えず、真っすぐな輝方は運命だと百合子に迫るが……。

広告

登場人物

池田輝方(いけだ てるかた)
駆け出しの浮世絵画家、本名は正四郎(せいしろう)
黒髪で三白眼な青年。
女性の持つ柔らかな曲線を好み、それを描くことに情熱を燃やしている。
絵以外の事は置き去りにしがちで、その奇行から変質者と怯えられることもしばしば。
よく水に飛び込む。

榊原百合子(さかきばら ゆりこ)
絵を描くことが好きな女学生
日本髪に着物の少女。
女学校の授業中も絵を描く事がやめられず、度々、廊下に立たされていた。
そんな百合子に真面目に授業を受ける条件付きで、父親は画塾に通う事を許した。

水野年方(みずの としかた)
輝方の師匠、慶斎画塾の指導者
七三髭の穏やかな男性。
気が弱く、暴走気味な輝方を上手く窘める事が出来ない。

鏑木清方(かぶらぎ きよかた)
輝方と同じく年方に師事する青年
黒髪糸目の青年。
輝方とは違い常識人。
現在は挿絵の仕事で収入を得ているようだ。
暴走しがちな輝方を心配しつつ見守っている。

照(てる)
百合子の幼いころからの友人
日本髪おさげの少女。
小学校に馴染めなかった百合子をいつもかばっていた。

緒沢康治郎(おざわ こうじろう)
日本橋の写真館の写真技師
黒髪丸眼鏡で口髭の男。
百合子が幼いころ、家族写真を撮った。
写真に絵画と同じく芸術性を見出しており、彼も輝方と同じく百合子にモデルになって欲しいと求めた。

あらすじ

夢で見た美女の事を考えながら、輝方は師匠、水野年方の画塾へと向かう。
その道中、桜の木の下で笑い合う二人の少女を見た輝方は、筆を取り出し虚空に情景を描き出す。

その様子は筆を持ち踊り狂っているようで、輝方に迫られた少女たちは変質者だと怯え、走り去ってしまった。
そんな場面を同門の鏑木に目撃された輝方だったが、特に恥ずかしがるでもなく、スケッチをしていただけと答えた。

その後、絵の話を始めた輝方はヒートアップ。
往来にも関わらず、自分がどれだけ女性が好きか熱く語った。
そんな輝方を鏑木は宥め、二人は師匠、水野の家へと歩を進めた。

そんな輝方達の前に、先ほどの輝方と同様、筆を片手に虚空に絵を描いている少女が現れる。
その少女は輝方が夢に見た美女に瓜二つだった。

広告

感想

絵を描くことに真っすぐに情熱を燃やし、真っすぐすぎて周囲に引かれる青年、池田輝方。
彼と同じく描くことに取りつかれた少女、榊原百合子。

当初、輝方の勢いに押され怯えていた百合子ですが、彼女も夢の中で輝方に瓜二つな男と出会っていて……。

江戸時代の名残と、新たに入ってきた西洋の文化が入り混じる混沌とした時代、明治。
その明治を舞台に二人の絵かきが惹かれ合うラブストーリー。

百合子に理想の女性像を見た輝方。
一方で学校に馴染めず自分に引け目を感じている百合子。

作中、彼女は輝方が描いた自分の姿に、本当の自分ではないと絵を破り捨ててしまいます。

絵以外はおざなりで、恋というものを余り分かっていない様子の輝方。
そんな輝方から真っすぐなアプローチを受け、戸惑い怯える百合子。

これまで求められる事が無かった百合子の心は揺れ始め……。

輝方と百合子が今後、どうなっていくのか、先が楽しみです。

まとめ

一巻の終盤、輝方が虚空に描いた百合子の姿を認識できる美女が登場しました。
なんだか色っぽいその美女と輝方のやり取りを百合子は目撃してしまい……。

彼女が物語にどう絡んでくるのか、そちらも楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はコミックDAYSにて一部無料でお読みいただけます。
作者の灰田高鴻さんのTwitterはこちら。

※イメージはPixbayのFor commercial use, some photos need attention.による画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

鎖

ヴィンランド・サガ 第二十三巻 あらすじ・感想

ヴィンランド・サガ 23 アフタヌーンKC 作:幸村誠 出版社:講談社 ヨムスボルグでの戦いは終わり、グズリーズのトルフィンへの想いを耳にしたシグルド。 彼は、自らの気持ちを殺し、戦いの中での約束を守 …

馬

竜侍 第二巻 登場人物・各話あらすじ・感想

竜侍 2 ソノラマ+コミックス著:忠見周出版社:朝日新聞出版 ドラゴンの侍が活躍するコメディ。前巻では江戸時代がメインでしたが、今巻はあらゆる時代を舞台に竜侍が本能のままに暴れます。前は少しは理性を感 …

ヤツデ

今日のさんぽんた 第四巻 各話あらすじ・感想

今日のさんぽんた 4 ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル 著:田岡りき 出版社:小学館 飼い主のりえ子と柴犬のポン太。 一人と一匹のさんぽの日々を描いたコメディ作品、第四巻。 各話あらすじ感想ま …

コロッケ

うちのちいさな女中さん 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

うちのちいさな女中さん 3 ゼノンコミックス 著:長田佳奈 出版社:徳間書店 昭和9年、翻訳家の蓮見令子(はすみ れいこ)と、彼女の家で住み込みで働く十四歳の女中、野中ハナ(のなか はな)の日々を描い …

着物

あおのたつき 第五巻 登場人物・あらすじ・感想

あおのたつき 5 ゼノンコミックスBD 著:安達智 出版社:コアミックス 新吉原京町二丁目、羅生門河岸の角、九郎助稲荷のその奥。 浮世と冥土の境となる場所に冥土の花街があるという。 今日もそこに道に迷 …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。