漫画

うめともものふつうの暮らし 第四巻 各話あらすじ・感想

投稿日:

松ぼっくり
うめともものふつうの暮らし 4 バンブー・コミックス

著:藤沢カミヤ
出版社:竹書房

しっかり者のうめと楽しい事、美味しい物が大好きなもも。
小さな猫耳姉妹の日常を描いたとても可愛らしい作品です。

広告

各話あらすじ

三十一日目
季節は秋、ももの働く焼き芋屋さんは季節も相まって忙しい様子。

「お芋を一本買っておやつにしましょう」

そう言って見送ったうめは、焼き芋に合わせようとリンゴを煮詰めてジャムを作ることにした。

三十二日目
松ぼっくりを探しに緑地公園へとやって来たうめともも。
松の林でいい感じの松ぼっくりを探す事しばし、十分な量を拾った二人は公園を一周する事にしたのだが……。

三十二.五日目
ピザのチラシがポストに入っていた。
本物のピザを食べた事のないももはチラシから想像を膨らませ……。

三十三日目
十月のつき終わり、スーパーの月末セールから帰ったうめに、ももはコワイのいた?と尋ねる。
ももが言うコワイの、それはハロウィンで飾られるカボチャのランタンの事だった。

三十四日目
風も冷たくなってきたある日。
家に帰ったももにうめはリンゴの紅茶を淹れた。
その日はしょんぼりする事のあったももだったが、紅茶を飲んでほっこりした事でしょんぼりな事もすっかり忘れてしまうのだった。

三十五日目
買い物の帰り道、いつもとは違う道で帰ったうめともも。
二人はその道で雑貨屋さんを見つける。
その雑貨屋さんで見た振り子時計を二人は気に入るのだが……。

三十六日目
その日ももは間違えてうめの服を着てしまった。
どうせならとももは髪型もうめに合わせる。
うめは変わりにももの服を着てリボンを付けた。
服を交換した二人はその日はやる事も交換することにした。

三十七日目
年の瀬、うめに誘われたももは市場へと出かける。
串柿やクエ、練り物のお店等を見つつ、コロッケと肉まんで二人はおなかを満たす。

三十八日目
その日ももが目覚めると表には雪が積もっていた。
朝ごはんを食べた二人は早速、外へと出るが地面の雪は殆ど溶けていた。
ももは僅かに残った雪を集め、雪玉を作った。

三十九日目
スーパーに買い出しに出かけたうめともも。
その日はコーンフレークを見かけ、食パンはやめてコーンフレークを買うことに。
そのコーンフレークの袋を見ていたうめは、あれを作るのもいいですねといい、ももも、あれか~~~!と喜びの声を上げるのだった。

四十日目
節分の日、その日の晩御飯は恵方巻だった。
一本を恵方を向いて黙って食べきる。
今年の恵方は北北西、ホクホク星を想像したももはうめに話しかけるが、うめはもうすでに恵方巻を食べ始めていた。

感想

今回は秋から始まり年明け、節分までが描かれました。

その中でも今回は雑貨屋さんの振り子時計のお話が印象に残りました。
昔、祖父宅の時計はゼンマイ式の振り子時計でした。
たまにゼンマイを巻かなくてはならず、よく遅れたりもしていましたが文字盤の穴にねじを入れて、カチカチとゼンマイを巻くのは楽しかった覚えがあります。

正確なデジタル時計もいいですが、揺れる振り子をのんびりと眺めるのはやっぱりいいなとエピソードを読んでいて思いました。

広告

まとめ

節分も終わり次回は春の二人が描かれるのでしょうか。
どんなお話になるのか、読むのが楽しみです。

こちらの作品は竹書房のWEBコミックサイトストーリアダッシュにて一部無料でお読みいただけます。
作者の藤沢カミヤさんのTwitterはこちら

お読みいただき、ありがとうございました。

※イメージはPixabayのManfred Richterによる画像です。
広告

-漫画
-, , ,

関連記事

オアシス

違国日記 第九巻 登場人物・あらすじ・感想

違国日記 9 フィールコミックス 著:ヤマシタトモコ 出版社:祥伝社 朝(あさ)が高校二年の夏。 槙生(まきお)は小説に行き詰っていた。 彼女との生活も二年目を迎え、そんな状況にも朝は慣れ始めていた。 …

バーカウンター

よふかしのうた 第十五巻 登場人物・あらすじ・感想

よふかしのうた 15 少年サンデーコミックス 著:コトヤマ 出版社:小学館 幼馴染で友人のマヒルを追って北海道への修学旅行に参加したコウ。 彼は吸血鬼と思われる少年と出会う。 その時はコウがいたためか …

インド料理

女の園の星 第三巻 登場人物・あらすじ・感想

女の園の星 3 フィールコミックス 著:和山やま 出版社:祥伝社 女子高の教師、星先生の日常を描いた作品です。 登場人物 三木優(みき ゆう) 1年2組の生徒 ショートカットくせ毛で眼鏡の少女。 他人 …

オオカミ

月出づる街の人々 第一巻 登場人物・あらすじ・感想

月出づる街の人々 1 アクションコミックス 著:酢豚ゆうき 出版社:双葉社 西洋風の建物が立ち並ぶ街。 その街では様々な種族が普通の暮らしを続けていた。 登場人物 東はるみ(あずま はるみ) 透明人間 …

ブルーラグーン 温泉

紛争でしたら八田まで 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

紛争でしたら八田まで 4 モーニングKC 著:田素弘 出版社:講談社 三陸データのインド支社の優秀な社員、ディリップ・アグラワル。 年収三十万で暮らせるインドで、彼は一千万近い報酬を得ていました。 し …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。