漫画

大蛇に嫁いだ娘 第二巻 登場人物・あらすじ・感想

投稿日:

折り紙、鶴
大蛇に嫁いだ娘 2
 ビームコミックス
著:フシアシクモ
出版社:KADOKAWA

山中の社に住む大蛇の嫁となった娘、ミヨ。
嫁いだ当初は巨大な大蛇に怯えていたミヨだったが、冬を迎え大蛇が冬眠に入った事で独りぼっちで社で暮らす事になる。

食料の乏しい冬の日々。
狐に食べ物を食い荒らされたミヨは、わずかに残った食料で食いつないでいた。
そんなある日、彼女は足を折って倒れた鹿を見つける。
その鹿で空腹を満たしたミヨは大蛇が眠る山奥の洞窟へと出かけた。

静かに眠る大蛇にミヨは寄り添う。
その事で目を覚ましたミヨは大蛇と優しかった祖父の事を話し、やがて二人は唇を重ねた。

広告

登場人物

半蔵(はんぞう)
旅の男
山道で迷いミヨと出会い案内を願う。
その際、ミヨが大蛇の抜け殻で作った梅の花を、病気の弟の為に譲ってほしいと頼む。
その後、大蛇を探す旅の僧侶と出会う

清之助(せいのすけ)
ミヨの父親
優しく家族思いな男。
友人の喜助が何者かに殺害された事で、最後に一緒にいた清之助が容疑者として捕まった。
その後、暴行を受けながらの尋問に耐え兼ね、自ら池に身を投げた。

喜助(きすけ)
清之助の友人
酒好きなひとり者。
酒盛りからの帰り、清之助と別れたあと何者かに殴殺される。

徳郎(とくろう)
村長の家の男
清之助の友人。
彼の家での酒盛りの後、喜助は殺された。

ミヨの母
清之助が捕らえられ自ら命を絶った事で心を病む。
ミヨを大蛇に差し出すよう提案する。

渉(わたる)
ミヨの弟
黒髪の少年。
現在は精神的に参ってしまった母親を世話しながら、働き暮らしている。

元二(げんじ)
渉の村の男
黒髪短髪髯のガッチリした男。
村では肩身の狭い渉に不器用だが優しく接する。

ハスミ
徳郎の娘
成長後、僧侶に大蛇に嫁いだミヨのことを教えた。

あらすじ

大蛇と口づけを交わしたミヨ。
彼女は自分の体調の変化に不安を感じていた。

月の物が来ない。
自分は妊娠したのだ。

そう考えたミヨは春になり、家に戻った大蛇にその事を伝えようと決意する。
そんな事をミヨが考えているとは知らない大蛇は、冬の生活ですっかり逞しくなったミヨに感心していた。

そして夜、ミヨは大蛇に子を身ごもったと伝えた。
それを聞いた大蛇は誰の子だとミヨに詰め寄る。
誰の子って、大蛇様の子に決まっています。

ミヨの言葉に大蛇は困惑を覚え、身に覚えのないことだと返す。

「身に覚えがないなんて酷い、だってあの日、口づけしたじゃないですか……!」

……え?

話を聞けば、山の獣を従える力を持つ大蛇ならば、口づけで子を成す特別な力があるのかとミヨはそう考えていたのだ。
そんなミヨに大蛇は自分は神様ではなく、ただの大きな蛇で口づけで妊娠させることはできないと溜息交じりに答えたのだった。

広告

感想

今回は大蛇が持つ不思議な力で妊娠したと勘違いしたミヨから始まり、夫婦の営み、抜け殻の梅の花と旅人と僧侶、ミヨの過去と父の死、村に残された渉と母親、オオカミに襲われ傷ついた僧侶、大蛇と僧侶等が描かれました。

今回はその中でもミヨの父、清之助のエピソードが印象に残りました。

清之助は徳郎の家で飲んだ帰り、喜助と別れ普通に家に帰りました。
科学捜査の進んだ現代なら彼は参考人とはなっても、容疑者とはなりえないでしょう。

暴力、拷問を受けながら自白を強要された清之助。
自ら命を絶った彼の冤罪が晴れる事はあるのか。
喜助を殺したのは一体誰なのか。

ミヨの家族が村人から疎まれる原因となった事件。
作品は現状、そこにはあまり焦点を当てていませんが、読んでいてなんだか凄く気になりました。

まとめ

この巻では作中、ミヨは大蛇と結ばれ夫婦の営みが描かれました。
ミヨも気にしていましたが、ミヨと大蛇の間に生まれる子はどんな感じなのか。
やっぱり蛇人間? リザードマン的なものになるのか。
そのあたりも気になる所です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この作品はpixivコミックにて、一部無料で閲覧可能です。
作者のフシアシクモさんのTwitterアカウントはこちら

※イメージはpixabayのEnnelise Napoleoni-Biancoによる画像です。
広告

-漫画
-, , , ,

関連記事

パエリア

カワセミさんの釣りごはん 第三巻 あらすじ・感想

カワセミさんの釣りごはん 3 アクションコミックス 著:匡乃下キヨマサ 出版社:双葉社 大勢でワイワイするのが苦手なミサゴ、ずっとボッチだったカワセミ。 ハネジロやクロコとも友人になった二人ですが、や …

弾薬

ゴールデン・ガイ 第五巻 あらすじ・感想

ゴールデン・ガイ 5 ニチブンコミックス 著:渡辺潤 出版社:日本文芸社 黒塚(くろづか)の暴走により、亀鶴一家の主要な幹部は死亡。 会長の瀬下(せした)も茜(あかね)によって殺害された。 その瀬下が …

レース

アルテ 第七巻 あらすじ・感想

アルテ 7 ゼノンコミックス 著:大久保圭 出版社:徳間書店 貴族の娘アルテが画家であるレオの弟子として画家を目指す物語。 カタリーナの抱えていた問題は解決し、彼女は前を向いて歩きだしました。 アルテ …

赤い傘

ミステリと言う勿れ 第四巻 登場人物・あらすじ・感想

ミステリと言う勿れ 4 フラワーコミックスアルファ 著:田村由美 出版社:小学館 狩集家の過去とその過去が起因となって起きた殺人。 整はそれを解き明かし広島を後にしました。 一つの事件が終わり、穏やか …

ターキー

ダンジョン飯 第十一巻 あらすじ・感想

ダンジョン飯 11 ハルタコミックス 作:久井諒子 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン 竜と混じり迷宮の主である狂乱の魔術師の配下となった妹のファリン。 彼女を救う為、ライオスは食事を取り眠り …

DMMコミックレンタル

広告
広告
田中
読んだ本の紹介等しています。
本を選ぶ際の一助になれば幸いです。